CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港と同様の「一国二制度」を敷くマカオ(澳門)で何故デモが起こらないのか?

1997年に香港が英国から中国へと返還されたと同時に中国では国の中に2つの社会システムを持つ、所謂「一国二制度」がスタートをすることになりました。香港と中国間でこの制度を巡るやり取りで発生した“軋轢”は、今や世界中から注目を浴びる形になってしまっていますが、実はこの制度下の中では香港と同じような形で運営を行なっている地域がもうひとつあります。それは香港からフェリーで約1時間ほど言ったところにある地域、「マカオ(澳門)」です。

本稿では、香港と同様にこの「一国二制度」を“移植された”筈のこのマカオ(澳門)で、何故、香港のような激しい反応が全く起こっていないのか?と言うことについて考察を行いたいと思います。

詳しくはCCM香港HP
「一国二制度」と言う社会システム下でここまで違う「香港」と「マカオ(澳門)

 - お役立ち情報, ニュース, 中国, 現地事情, 生活, 香港生活情報 , , , ,

  関連記事

banner_meeting
10月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
【2カ国で課税?日本と香港の双方の居住者となる場合】

香港では、1(課税)年度に180日以上、又は連続する2(課税)年度において300 …

no image
海外で銀行口座開設を行う際に心掛けて欲しいこと2

香港やシンガポールだけでなく、“タックスヘイブン”と称される低課税地域や国での銀 …

no image
世界(アジア)は何故、このBEPSプロジェクトを推進することになったのか?-2

昨今の租税を巡る国際的なムーブメントの中で特に重要なものと考えられている動きと言 …

no image
日本がいまだに世界でもトップクラスの資産家国家であるゆえん

1996年から2001年にかけておこなわれた金融ビッグバン時代、日本の金融資産額 …

no image
香港を巡って激突する中国と英国

先月(6月)のほぼ1か月をかけて世界中に衝撃を与えた香港政府による『逃亡犯条例』 …

no image
香港での法人設立維持費用には何故業者によってバラツキが大きいのか?

香港に事業進出を検討する際、当然の検討事項として上がるものは法人設立に関すること …

no image
“非香港会社”としての香港進出とは?

香港進出には何も「個人会社」形式や「パートナーシップ」形式、或いは「現地法人」形 …

no image
海外設備を貸与する場合の税制について

海外への進出についてはその目的に応じて準備して置かなくてはならないもの(こと)は …

no image
香港の『年金』= (強制積立金)とは?

弊社で毎月提供しているオンラインセミナーなどでも毎回のように触れるものの中には香 …