CCM香港 スタッフブログ|香港法人、オフショア法人を設立・仮想通貨の活用するための最新情報

香港と同様の「一国二制度」を敷くマカオ(澳門)で何故デモが起こらないのか?

1997年に香港が英国から中国へと返還されたと同時に中国では国の中に2つの社会システムを持つ、所謂「一国二制度」がスタートをすることになりました。香港と中国間でこの制度を巡るやり取りで発生した“軋轢”は、今や世界中から注目を浴びる形になってしまっていますが、実はこの制度下の中では香港と同じような形で運営を行なっている地域がもうひとつあります。それは香港からフェリーで約1時間ほど言ったところにある地域、「マカオ(澳門)」です。

本稿では、香港と同様にこの「一国二制度」を“移植された”筈のこのマカオ(澳門)で、何故、香港のような激しい反応が全く起こっていないのか?と言うことについて考察を行いたいと思います。

詳しくはCCM香港HP
「一国二制度」と言う社会システム下でここまで違う「香港」と「マカオ(澳門)

 - お役立ち情報, ニュース, 中国, 現地事情, 生活, 香港 , , , ,

  関連記事

no image
今年の雇用関連条例の変更点とは何なのか?

香港でも労働者の待遇については都度、ハイレベルなステージ(例:立法会等)で審議さ …

no image
香港人の「本音」は一体どの方角を向いているのか?

何処でも、そして何時でも世の中を牽引する層というのは若者です。それは香港でも例外 …

no image
もう一度、香港での法人設立とその運営

近年の海外法人設立の案件をシンガポールと並んで引っ張って来たのは紛れも無く香港で …

no image
香港と中国における債権回収について

これは日本であろうが海外であろうが一向に変わるものではないのかも知れませんが、企 …

no image
やはり気をつけなくてはならないPE認定

以前も取り上げたテーマの内にPE(恒久的施設)認定課税と言われるものがあります。 …

banner_meeting
2020年2月の法人設立個別相談会のお知らせ

みなさま、こんにちは。CCM香港スタッフです。 CCM香港では定期的に香港法人設 …

no image
日本と異なる(?)香港の会計と監査

香港の会計制度や監査については今までも何度か取り上げて来ました。一番分かり易い相 …

no image
香港周辺の地域、「マカオ(澳門)」とはどのような場所か?

香港に来られるお客様の中には、スケジュールが許せばフェリーで1時間強先のマカオ( …

no image
香港で快適な賃貸物件発見するには?

香港に赴任をする際にかなり高い順番で「不安」に思われる箇所があるとすれば、それは …

IMG_5310-1.jpg
香港のハロウィンは?

10月31日のハロウィンに向けて、香港の街中でもカボチャの飾り付けを目にするよう …