香港法人・オフショア法人設立お役立ち情報

最新記事

日本の会計制度と香港の会計制度上での一番の違いと言うのは香港で設立した法人は基本...
 
香港の結婚式は日本と同様に挙式→披露宴と言う流れで行われます。しかしながら、「挙...
 
最近では多少「回復」を実感出来るようになった日本経済ですが、財政収支等の経済指標...
 
金融商品、特に生命保険を代表とする長期型の金融商品を香港で加入すると、その効果は...
 
香港では一般家庭に置いて家族と共に生活を行い、家事などを主体としたサービス業務に...
 
前回(1)では香港の医療機関の構造と受診の際の段階、そして支払いのやり方について...
 
香港における医療機関と言うのは先ず大きく分類して以下の3つとなります。1)公立病...
 
香港での就労ビザ取得を考えた際、その申請者に対して要求される「前提」と言うのはそ...
 
国外駐在をされるご家庭の多くは、お子様達の中学入試や高校入試、大学入試と言う各々...
 
「香港人が何故『金融』と言う視点であれ程ガツガツしているのか?」と言うことに対し...
 
所得税基本通達3-3によると、海外勤務者として出国する者が「居住者」に該当するか...
 
駐在などで1年以上の予定で日本を離れる場合、出国の翌日から「(日本の)非居住者」...
 
限られた人員で運営している海外子会社では、管理機能を充実させることは至難の業であ...
 
今に始まった事ではありませんが、結局、海外展開を計る企業にとって一番困難なことと...
 
海外進出のステップは会社の規模や商流などによってやはり違って来るのは確かです。手...
 
歴史的にプライベートバンクの役割と言うのは、資産家の資産を堅実にプロテクトするこ...
 
海外と取引をしていると、製品の輸入代金や特許に関わるライセンス料(所謂、ロイヤル...
 
国際課税と言う観点でその領域を真剣に考える方々と言うのは1)海外展開を行なってい...
 
先人に学ぶ...。物事をスタートする際、こうしたフレーズが頭の中に浮かぶのが人の...
 
今回はコーヒーブレイクとして日本の税務調査とその対応について事前準備や質問への対...
 
海外子会社が特定のっ国や地域で事業を行う必要がある場合、基本的にはその国の配当源...
 
「タックスヘイブン対策税制」が海外子会社に適用されるパターンは数多く有ります。こ...
 
中国のこの10年の躍進に口を挟むような方々は昨今の日本でも大分減って来たと言うの...
 
日本の親会社が海外の製造子会社等に自社で醸成した技術やノウハウ等の無形資産を使用...
 
子会社が"赤字"と言うことは事業的には痛いと言う面があるのは事実ですが、視点を変...
 
海外子会社を持つ日本の親会社は、本店所在地が日本であると言うことが殆どのケースな...
 
納税義務者の区分と言う括りの中で中国を見た場合に先ず最初に着目する必要があること...
 
今年の1月16日、2017年の訪日外国人に関する速報が日本の観光庁から発表されま...
 
仮想通貨の代表格であるビットコインを筆頭として、昨年春以降、この相場が急上昇を行...
 
海外子会社への資金供給の方法と言うものは定番として"出資"と"融資"の2つがあり...
 

▲ページのTOPへ

スマホサイトを表示