香港法人・オフショア法人設立お役立ち情報

最新記事

先月の11月19日、日産自動車のカルロス・ゴーン会長が逮捕されました。逮捕容疑は...
 
まさに青天の霹靂(へきれき)とでも形容したら良いのでしょうか、日産自動車の会長で...
 
人の中には必ず「比較」と言う概念が存在します。仕事から趣味、或いは友人の間や家族...
 
タックスヘイブン税制に関する内容の改正は今後企業の税務上のコンプライアンスに係る...
 
軽課税地域に所在する法人にとって、"鬼門の税制"といつも考えらているものが「タッ...
 
去る10月23日開催された税制調査会の国際課税関係の会議資料の項目の中に、今やト...
 
> 知っているからこそ対策が打てる、海外現地法人等との『税務的』戦術1「税務調査...
 
国際的な目線での税務調査も国内の税務同様、幾つかの定型的な切り口と言うものがあり...
 
<概要>日本の居住者Aさんは、自身の父と兄の3人でシンガポール法人を設立し、それ...
 
日本の企業でもの香港での成果は悲喜交々(こもごも)...自由経済市場での競争とな...
 
『一帯一路』と言う中国最大の国家プロジェクトをベースにして香港の立ち位置を見て行...
 
ご存知の通り、香港では多くの多国籍企業が関連会社に対する地域統括機能並びにファイ...
 
昨今のビジネスシーンは電子メールを筆頭としたネット環境の著しい発展の影響を受けた...
 
ビジネス上のテコ入れはどこの国や地域でも常に検討され、また導入されていくものです...
 
伝え聞くところですと、オーストラリアの法人税の税率は30%(一定の売上しかない小...
 
2018年8月31日、中華人民共和国所得税修正案が可決し、来年の1月1日から導入...
 
2018年9月23日、香港は中国との一大プロジェクトのひとつである広深港高速鉄道...
 
マカオ(澳門)は香港の中国返還から遅れること約1年半後の1999年12月20日に...
 
1998年7月1日午前0時の時報と共に、香港はそれまでの香港から「中華人民共和国...
 
どこの国の労働者も自国の雇用状況について感心が無い国は居ません。香港でもそれは同...
 
国際金融センターである香港が、国際金融以外の事件で"世界を揺るがした"稀有なケー...
 
日本は「高税率国」として世界でも突出した国のひとつとして認識されています。所得税...
 
前回では「仮想通貨」の所得金額には2つの方法(移動平均法&総平均法)があると申し...
 
「仮想通貨」に置ける税務は以前のブログでも取り上げて参りましたし、今後も何かにつ...
 
歴史的にも香港は広く外国からの投資を誘致してくることで発展して来た地域である為、...
 
一般的に、「M&A」(=企業買収)と言う手法が日本の実業界に本格的に定着...
 
適切な人材の確保は、香港は言うに及ばず海外事業展開上、必須事項と言えるものの中の...
 
平成29年度の税制改正大綱におけるタックスヘイブン税制に関する変更点ですが、前回...
 
最初に理解して置かなくてはならないことと言うのは、香港の賃貸物件は、ディベロッパ...
 
例年、税制には多くのマイナーチェンジが施されるのが常です。これは裏を返すと毎年対...
 

▲ページのTOPへ

スマホサイトを表示