香港法人・オフショア法人設立お役立ち情報

最新記事

アメリカのトランプ大統領が大統領選の時から掲げていた公約のひとつである"大幅な減...
 
MPF(=Mandatory Provident Fund)と名の付く公的年金制...
 
日本は(やや軽減されたとは言え)依然として法人税だけでも30%近いものであり、更...
 
海外に製造子会社を作ることで、より効率的なコストコントロールの実現を目指す企業は...
 
日本の税負担の軽減を図る方で海外在住の方が一番神経を使うのは自身が日本から見て居...
 
日本国が設定する労災保険の補償範囲は、全世界補償と言うものではなく国内対象オンリ...
 
例えばですが、自社のある社員(年収を500万円に設定)を海外駐在者として設定し香...
 
東京国税局は今年、新しい局長を迎えることとなりました。こうしたトップの刷新と言う...
 
海外と言う視点でビジネスを眺めた場合、そこには日本からの必ず駐在者や出張者と言っ...
 
右も左も分からない手探りの状態において「助け」や「頼り」になる存在と言うのは、そ...
 
米国のシンクタンクである「ヘリテージ財団」と経済紙「ウォールストリートジャーナル...
 
例えばですが、今では中国などでも日本人を"現地採用"することは珍しいことではあり...
 
日本の個人金融資産額や富裕層と言われる方々の数は年々増加をしています。元々国民性...
 
"出国税"とは、その正式名称として「国外転出時課税制度」のことを言います。この税...
 
日本同様、中国にも日本と同様に「社会保険制度」なるものが存在しています。弊社に寄...
 
"士業"と言うカテゴリーの職業は、その資格取得の難易度などから世の中の方々、特に...
 
6月16日のマスコミ各誌の報道では、ハローキティのライセンスを所有するサンリオが...
 
香港の法人税率は16.5%であり、アジア諸国の中で比較をすると断トツの低税率を誇...
 
昨年の5月13日、『タックスヘイブン税制』が適用されている居住者が、海外の子会社...
 
海外での手続きの類(たぐい)は日本から見ているとどうしても分からない(或いは想像...
 
香港には世界的な教育文化機関であるユネスコ(United Nations Edu...
 
日本でもアメリカでも、そして香港でも、刻一刻と変化する金融市場や経済、政治状況な...
 
夏休みに心を踊らせる方は古今東西、老若男女を問いません。今回は"観光"としての香...
 
アジア圏は元より世界の国々にとっても香港と言う地域は、中国の南側(華南地域)の"...
 
香港では日本でも考えられない程の極小集合住宅の価格が、最高50万ドル(約5540...
 
英国の植民地であった香港が、中国の中に正式に組み入れられた日が1997年7月1日...
 
香港進出の手順から申し上げると、まずは香港進出の形態について充分な理解をして置く...
 
香港駐在員にとって香港の納税制度の点で頭に置いておかなくてはならない事と言うのは...
 
海外にある現地法人に自社社員を駐在員として送る場合、想定される各種費用というのは...
 
雇用保険と言うのは失業時に一定の期間に渡って失業者の所得をサポートするものですが...
 

▲ページのTOPへ